単品と単品

ハンバーガーとチーズバーガーを食べたいときもある

読んだ:堕落論

坂口安吾 [著]

堕落論 (角川書店): 2007|書誌詳細|国立国会図書館サーチ

 

 知らずに借りたら、表紙が文ストの安吾さんだった。色っぽい安吾さんだ……。

 

  • 日本文化私観
  • 青春論
  • 堕落論
  • 堕落論
  • デカダン文学論
  • 戯作者文学論
  • 悪妻論
  • 恋愛論
  • エゴイズム小論
  • 欲望について
  • 大阪の反逆
  • 教祖の文学
  • 不良少年とキリスト

 

文学のこと、生きること、愛することの話、など。書かれていることがわかりやすいし、よくわかるように思う。この人のことが好きだなあと思ってしまう。しかし急に横光利一批判が入るのでびびる。

 

話を書きながら付けた日記が面白かった。

 

手元におきたいくらい。